スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーあれこれ

その1
今頃新潟でFaOIが…と思いを馳せながら、GAORAで放送していたImprov Iceというアメリカのショーをライサとバトルとカート目当てで見ました。
ナンシー・ケリガンってまだ出てるんだ!あんまりジャンプ飛べてなかったけど!
後で調べたら、タイトル通り「即興で」演技するショーだったらしく、それなのにバトルの滑りの美しさはすばらしかった。

その2
BSフジが見られないのでDOIはASレポートで補完。
「チケットは発売開始5分で売り切れた」って。すごすぎる。

その3
べるるん出演のIsgala2009teaserという動画が公式らしいアカウント名で存在するので、2010年のも何か上がってこないかと期待してるのですが…このアカウント1年以上動いてないんだよな…
群舞の女の子メインでカメラ遠めだけど、べるるんを探せ!(レベル:簡単)

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメお礼

>名無しさん
「正統派ロミオべるるん」確かに貴重かも(笑)
えっこういうペアナンバーもやることあるんだ?というのが最初の感想でした。

えっ?!

まじでクーリックやってるベルントソンに腰抜かしましたv-12

こういうロマンチックなのは彼にとって(多分無理な)最後の開拓地だと思ってたんで、ほんとびっくりでした。ペア・スケートなんてこっ恥ずかしくってやってられねえ、しかも選りによってロミジュリなんて!!!・・と違った?!。
でも、キャリアの最後をこういう系プロで飾るって発想(或いは勇気)までは・・さすがにないんだろうな。それこそ文句なしの「今までやったことのない」分野になって良いと思うんだが。
言いながら正直お尻がこそばゆいけど・・(笑)

貴重な動画、ご紹介有難うございます。

それは最後のフロンティア

この動画、たしかskateswedenにGotlandショーの話が載ったころに「Isgala」で検索したら出てきたやつで、1年前のだから今更だろうけどと思ってました。
ジュリエットのほうも誰なのか調べたような気がするけど覚えてませんorz

>悦さん
ほんと、女子とこういうナンバーをやるとは意外でした。
ただ、一応ペアでロミジュリでハグもしてるけど、クーリックみたいにちゃんとペアらしくなってなくて、男女シングル選手が順番に技を披露しました感が(笑)べったりはやはりこっ恥ずかしいのか。表情までは見えないのがちょっと残念です。
今年は一体どんなことしたんでしょうね~

ロマンチックプロはほんとに未開拓の地かも。ひょっとしたら…
ランビエールの椿姫みたいなんとか、想像したらやっぱりこそばゆくなりました(←ひどい)
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。