スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン雑談

スケートとほとんど関係なく、スウェーデン料理とスウェーデン雑貨の話。
ジャンル・テーマ設定に困ったので全部「その他」で…


その1:
食べ物話のとき話題に上がっていたスウェーデン家庭料理「ヤンソンさんの誘惑」、自分も作ってみました。
ヤンソン
じゃがいもと玉ねぎを細切りしバターで炒めて塩胡椒。
グラタン皿に入れてアンチョビフィレをちぎって乗せる。
牛乳と生クリームをひたひたに注ぐ。お好みでチーズ。
200度のオーブンで30分ほど焼く。

グラタンでアンチョビ風味ってのがけっこう新鮮な感じ、簡単で美味しくてワインに合う。
アクアヴィットとかの現地のお酒ならもっと合うのかも?
関係ないけどアクアヴィットっていうと漫画「有閑倶楽部」の美童のおばあちゃまを思い出す。


その2:
通りすがりの駅の売店でなぜかスウェーデン鉄道グッズを売っていた。
swetrain.jpg
パキっとした色とシンプルさがかわいいランチョンマットとファイル。
残念ながらうちに置くには似合わないけど…
IKEAでも思うけど、北欧雑貨って単品でかわいくても日本の家庭で合わせるのはかなりセンス良くないと難しくないですか?(自分がインテリアセンスないだけとも言う)

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も作りましたヤンソンさん。
ちょうど新じゃがの季節でいい感じです。

そう言えば美童はスウェーデン大使の息子でしたね。
クォーターだったと思いますがスウェーデン語も話せるんでしょうか。
スウェ語をゆるゆる喋る美童ってちょっと想像できなくて笑いました。

美童・・・

山岸良子や聖おにいさんといい、すぐ違うところに反応しそうになります
でも当時(昭和?)北欧に目をつけるなんて、一条ゆかり先生センスありますねw

アクアヴィットって飲んだことないんですよね、バーやレストランで置いているのかな。
がっつり強そうです。
そういえば「コペンハーゲン」っていうカクテルが記憶の片隅にありますが、
ア、ア、アディ(慣れない)をイメージしてカクテル考えても楽しそう!(危ないモノは入れません。)
彼もお酒を飲むのも好き、って答えてましたが、アクアヴィットなのかなぁ~?

グランマニエ

>itokoiさん
いやあ美味しかったです!
簡単だしまたやろうかなと。

美童はあのメンバーの中でも一番多国語しゃべれるはず…
そこに美人がいればスウェーデン語でもなんでもたぶんいけますよ(笑)

寒い国の酒は強いのか

>わかもーれさん
いえいえ、今回雑談ですし何でもどうぞ。
自分は世代的に有閑倶楽部はほぼ全員通る道だったのでつい美童を出してしまいました。

> ア、ア、アディ(慣れない)をイメージしてカクテル考えても楽しそう!(危ないモノは入れません。)

わー慣れないことは無理なさらず(笑)

アクアヴィット調べたら、アルコール度数40~45!
ストレートで飲んだら口スースーしそう…アイリッシュコーヒーと同様のカクテルにできるらしいです。小さい瓶なら買ってみたいかも?
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。