スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿レポート

来た来たー
http://iof2.idrottonline.se/templates/NewsPage.aspx?id=5811

開催地は設備が全て揃っていてすばらしく、講義とトレーニングの内容は大変有意義で、若手グループのレベルアップもできた、と。(←略し過ぎ)
そんなに良いなら頻繁に使うってわけにはいかないようなとこなのかな?

超最近の姿(特にベルントソン!)が少し見られただけでももちろん嬉しい。
バレエレッスン中の写真、裏の努力が見えていいシーンだと思うんだけど…シュル太さん何その靴、夜道でも安全な奴なの。
集合写真は手前のアントン&べるるんが金髪すぎてジャージに同化している(笑)
貴重な黒髪男子ニッキィ君がんばれっていうかここに混ざってる時点で相当有望株なんですね。すばらしい。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそう

なんか高校のクラブ合宿みたいなノリですね。
バレエ・レッスンはこれが初の試み、しかもこれから定例化しそうってことですが。
ゆくゆくはべるシュルの演技にもそれなりの影響が出てくるんでしょうか。
あの写真みて、シュル太がまたとんでもないアイデアに目覚めそうで怖・・いや、た、楽しみになりました、はい(汗)

ほんとに

>悦さん
写真は楽しそうですよね~。もっとないのかな(おい)
シュル太今期SPはけっこうバレエだったんで、そういうレッスンも当然あるんだろなと思ってましたが、初とは。なんかSKFの本気っぷりが感じられますね。
こういう経験を活かしてまた斜め上をかっ飛んでくれるようなことになったら…怖、いや、超嬉しいじゃないですか(笑)

No title

いつも楽しく拝見しています。今月はほぼ毎日更新なんですね。

それにしてもシュル君の靴、フラッシュに反応しすぎですww

ところで、不勉強なため「スウェーデン」と「バレエ」という取り合わせが私にとっては新鮮で、ネットでちょこっと調べていましたら「マッツ・エック」という舞踏家の方がおられることを知りました。ウィキペディアの記事を読んでいて、ふつうの人ならおかしくもなんともないところで吹き出してしまいました。

もう、知れば知るほど奥深いです、あの病院脱走プロ。

ほんとだ

>ともこさん
うわ、月別の数見て自分でびっくりした(笑)
まあ今月はベルントソン続行の大ニュースもあったから…とか言ってる間にグランプリシリーズのエントリー予定が決まったりしちゃいそうです。
wiki見てきました。スウェーデンはバレエも前衛的だと聞いたことはありましたが、なるほどあのプログラムができるまでにはちゃんと文化的下地もあったわけですね。深い。
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。