スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストックホルムアイス2011放送

昨日、感想書く前に一度見直そうと再生したら最初から最後までまたじっくり見入ってしまって、終わったらうっかり寝てしまって気づいたら日をまたいでたという…orz
それぞれの演技は観客撮影動画でほとんど見せていただいていたので、主にそれ以外のところについてぽそぽそ書いていきます。

オープニング
何の説明もなくタイトルどーん!ベルントソンきたー!で放送始まって、唐突でびっくりした。まあGAORAの海外ショー放送は大体こんなんですよね。
アイコンのべるコナンみたいな人物は、大映しで見るとシンプルなTシャツだしあまり力の入ってないあっさりした感じだなあという発見。
クイーンを口ずさみながら楽しそうなベルントソン。
最後に盛大に腹チラ背中チラしてましたね(笑)
シンクロはさすが世界で優勝争いするチーム、フォーメーションチェンジがかっこいい。

出演者コール
これもあっさり、ほんとに名前紹介&お辞儀だけ。
ヴィッキー大人気です。

マヨロフ
プルシェンコの次にトリで紹介された後、即演技。
楽しそうなOPからこのメタリカは落差が激しいなと思ったけど、後半に盛り上がる構成なので良かったかも。
転倒あったりステップでもおっとっとしたり、やはり緊張してたのかなあ。でも勢いはよくて、背中や二の腕もムキムキで(笑)いい演技でした。
あっよく見たら黒タンクトップにキラキラが!

シュルタイス
公式サイトでもう見てはいたけど、今回はトリミングされた前後も見られたのが良かった!でも最初のポーズで手をひらひら~は結局暗くて見えず…。
金沢FaOIでも思ったんですが、競技プロをショーでやると照明のタイミングが「そこじゃないー!」ってなることがありますね。
ボンキュッボンで笑い声おこってる。
そのあとの投げキッスが好きだと以前書いたけど、片足ステップから両足になるとこで急に素早くくるっと向き直るところも新たに好きになりました。
結局先季このプロで一番いい出来だったのはこのSIじゃないかしら。
ニヤついてる表情もよく見えてほんとに嬉しい。

荒川静香
セクシー陸上ダンサーからのこの演技って不思議な構成。
個人的にこの衣装のほうが、薄紫で後姿が裸っぽく見える衣装より好みです。
ブレードが左だけ金色になってますね。
あとかかとにラインストーンで「29」って書いてる?そういや荒川さん29歳だけど。

ヴォロソジャー&トランコフ
スーパーマリオはスウェーデンでもウケますね。
改めて見て、こういう↓ストーリーがありそうに思った。
マリオ「いつも失敗しやがって、このヘタクソめボイコットだ!」
プレイヤー「あれ、動かなくなった。おーいおーい」
マリオ「今度はこっちがお前を操作してやる!」
プレイヤー「あーれー」…GAMEOVER

マイヤー
かっこよくてスピード感のあるプロ。
ユーロのときよりムチムチしたのでは…

デロベル&シェーンフェルダー
二人ブリッジ状態のリフトからの起き上がりがすごい。
題材がグラディエーターだけどアクション巨編よりアートな雰囲気が漂うのはユーロ選手ならではかなあ。

ランビエール
こんな強そうな(?)プロもいけますね。DOIでやったラフマニノフはそのまま競技っぽくて、それはそれで良かったけど。
フラワーガール&ボーイがかわいいです。そういえば投げ込みプレゼントは禁止じゃないんだ?

ヘルゲソン姉
ランビとペアパートの直前はだいぶ緊張した顔。
そういえばソロは今回初めて見ました。ミュージカル「Hair」より「I got life」。衣装もポーズもヒッピーだなと思ってたら題材にしたミュージカルがそもそも1960年代にヒッピー文化を扱った前衛的なものだったという。古いよ!ヒッピーでフィギュアスケートってなんかいろいろミスマッチな気がするよ!
大変楽しそうで良いんですが。

サフチェンコ&ゾルコビー
バービーガール、好きプロです。
最後のポーズでゾルコビーのマンガみたいな顔(笑)

プルシェンコ
なぜかカルーソーとテロップ入ってたけどアランフェス協奏曲。
冒頭に2連コンボをさらっと入れるのはさすが。どアップからのSlStも素晴らしい。
ところでユーロのカメラマンは足元アップを撮らずにはいられないのでしょうか。

客席のプル応援バナーが映ったら、端におまけのようにAdrianとKoffeの名前も書いてあって、微妙な気持ちになった(笑)

ベルントソン
ノリノリDJ、いい表情です。そしてやっぱり歌ってます。
架空ヘッドホンつけられたシンクロチームの子もノリがいいなあ。リハーサルからちゃんと決めてあったことなのかどうかが気になる。
競技でもよく見られた、ジャンプおりた後楽しそうにぴょんって跳ねる動作が好きです。
何度見てもショー向きでとてもいいプロなので、あと何回か披露してほしいなあ…

マイヤー2回目
AOIと同じくダンサーコラボからのプロ。
今回はさっきより細く見えるな…?衣装のせいかしら。

レピスト
シカゴのAll That Jazzの割には上品(笑)ヘアスタイルと衣装は似合っててステキです。
フェンス近くでポーズ決めるところとか目の前のお客さん羨ましい。

サフ&ゾル2回目
陸上ダンサーもピンクパンサー。
このプロはほんとにいいプロだと思う。
アリオナの大きく開いた背中に見える筋肉もイイ!

荒川さん2回目
夕顔プロはうっとりですねえ…。衣装も振付けも素晴らしい。扇子持ったままジャンプして降りたらすぐ開くなんて、ものすごく神経使う動作だと思うのにさらっとやってのけるところに痺れる憧れる。
観客も演技中は見入ってしまってるのか静かで、終わったとたんにスタオベが起こってます。

チェスナ組
テレビの録画なのにハラハラして仕方がない。
でも後半、男性が布2枚とも持って飛び上がった時「スキンヘッドのおっさん天使」に見えて、素敵と怖さとシュールが入り交じって妙に可笑しくなってしまった。すみません。

プルシェンコ2回目
また曲名違ってるっぽい。
内容については言うことないです。足元はもちろん、上半身の動きのつけかたというか表現力というか、やはり素晴らしい!
えらく勢いあるお辞儀や、満面の笑みでフラワーボーイの腕もってぶんぶんするのがかわいかった。

エンディング
なんてこった、スウェーデン3男子そろい踏みジャンプがちゃんと映ってなかった!今回の放送で一番楽しみにしていたと言っても過言ではないところだったのにー(泣)
その後客席あおりつつ戻って行くアドリアンは楽しそうでかわいかったです。

ここでようやく、ザルドゥア&スハルノフの演技が1回も映ってなかったことに気がついた。
あとヴォロ&トラとデロ&ションの2回目も。

ランビエールLast Dance
最後にこうやって一人滑る構成はおもしろいですね。
でもフェンス際で出演者みんな見てる中というのはどうなんだ…?

フィナーレ
みんなで周回、アドリアンは他の人のように手をふるのではなく手拍子しながら滑走。手袋だからぽふぽふとしか鳴らなかったと思う。
最後の最後、ハケ際にデロ&ションやマヨべるが技を披露したけど、あれはやりたい人がアドリブで出て行ったんだろうか。抜けてしまったけど3Aやろうとした(ように見えた)ベルントソンが印象的でした。


はああああ、盛りだくさんでいいショーでした。
これでさらにプレショーに幕間ショーに後ろ向き競争などあったんですもんね。
生で見に行けた人は本当に幸せだと思います。

来年もGAORAにリクエスト出そう!(笑)

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

感想有難うございます
はしるんさんの感想が聞けて、漸くSIが終わったって気がします。去年のも放映してくれてたら良かったのにね。

>抜けてしまったけど3Aやろうとした(ように見えた)ベルントソンが印象的でした。

これねえ、ほんとに最後の最後でしょ。『やるぞ、絶対やる!でもやって欲しくない・・だってきっと失敗するよ』とやきもきしながら観てました(笑。)期待(?)を裏切らずやってくれちゃいましたね(爆)。ほんとこれぞクリスって感じです。

Re: タイトルなし

>悦さん
放送見て、生で見られた悦さんの感想をもう一度読んで追体験させていただきましたよー
去年はまあ1回目だったし、今後は毎年放送される可能性が上がったとほくそ笑んでおります。

> これねえ、ほんとに最後の最後でしょ。『やるぞ、絶対やる!でもやって欲しくない・・だってきっと失敗するよ』とやきもきしながら観てました(笑。)期待(?)を裏切らずやってくれちゃいましたね(爆)。ほんとこれぞクリスって感じです。

すっぽ抜けたのにセカンドつけてきたのは、このまま終わってたまるかという気持ちもあったんでしょうか。それもまたクリスらしい?

拍手コメお礼

>レラさん
いつも情報ありがとうございます
写真、ラフすぎて部屋着のようだ(笑)
ちょっと調べてまた記事書かせていただきますねー

レラさん自身の感想もぜひ!
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。