スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジーオンアイス2011金沢・その1

職場で金沢土産をわたしつつ「キャンデロロを生で見てきました」と言うと、特にフィギュアスケートに興味ない人までもが「えー!すごい!」という反応をしてくれました。まさにレジェンド。

ロビーではいろいろなグッズとともに、通販で買おうかどうか迷っていたキャンデロロDVDも売られてました。もちろん即買いです(笑)
私が見たのは土曜昼の第1回公演で、なんと前から4列目という鼻血の出そうな場所でした。ただし1列目とリンクまでの間に1メートルほど立ち入り禁止の段差が設けられていたので、思ったよりは少し遠かったかな?
第1部オープニング
倉木麻衣「Secret of my heart」にあわせて全員白衣装で登場。
名前コールで一組ずつスピンやジャンプやリフトをするんだけど、ロロは例のうさぎ跳びステップ、ジュベはヤグステップ、荒川さんはレイバックイナバウアーを披露してました。
全員揃うとこで手をひらひら上下させる動きがアボットの先季SPみたいで、いかにもナハロ振付けだなあ。
しかしほんと豪華すぎてどこ見ればいいんだか(汗)

今井遥
ナレーションでは特に言われてなかったけど、時間と構成からしてこれは今季の新SPになるのかな?
薄いピンクのきれいな衣装、若いのにとても優雅な動きができてて、技も安定してそうで上手いなあと思った。

町田樹
メガネとマフラーとアーガイルベストで、クイーンの「Don't stop me now」。
途中でメガネとマフラーを脱ぎ捨てて、うわー最初のジャンプすっごい高っ!
後半はこれでもかと暴れエアギター。これと曲のせいでなんかベルントソンを彷彿と…
最初からずっといい笑顔で気持ちいい演技だった。

オレクシイ・ポーリシュク&ウラジミール・ベセディン
赤と緑のピエロ二人組。
大きい方が小さい方をぶんぶん振り回して、落として氷ぎりぎりで止めたりすると客席から悲鳴が(笑)
両腕だけで逆立ちを支えるとか、すごい鍛えっぷり…

鈴木明子
新EX。マジシャンのような燕尾服&ミニスカで、照明当たる前のシルエットがもうカッコ良かった。その見た目はミュージカル「コーラスライン」みたい、と思ったけど曲がどんなだったか覚えてません(汗)
(追記:あっこちゃん本人のブログで「バーレスク」、振付けはクリロワだと判明)
途中で上を脱ぎ捨てて金色ワンピース姿になってからはキビキビとダンスしててまたカッコ良い。

村主章枝
手持ちの棒がついた仮面舞踏会風マスクを持って、G線上のアリアでしっとりプロ…と思ったら仮面を捨ててビスチェ姿になってノリノリで踊りだした!
転倒したのは残念だけど面白いプロでした。

トマシュ・ベルネル
近くで見るとかなりでかい!!
倉木麻衣コラボ。曲は「BE WITH U」だっけ。動きが音にとっても良く合わせられてていいコラボでした。
シンプルなシャツとデニム風パンツでちょいちょい腹チラもサービス(えっ)
前列の席のお嬢さんがチェコ国旗持ってて、トマシュも気づいて見てくれてたみたいでした。いいなあ。

ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ
倉木麻衣コラボ。
悲しげ(だった気がする)な曲タイトルはわかりませんが、こちらもステキによく合ってるいいコラボになってました。アイスダンスはこういう企画に向いているのかも。

フィリップ・キャンデロロ
ダルタニアンをやることは事前に聞いてましたが、そのときは正直どうなんだろう?と思ってたんです。長野の映像は何度も見すぎてて、どうしても比べてしまうんじゃないかと思って。
でも、いざあの衣装であのポーズで立ってライト浴びてたらもうひきこまれずにはいられないわけですよ。たとえおどけてお尻ぽりぽり掻いてたとしても(笑)
フリーの曲をそのままの長さで、ジャンプは回転数はともかく入るタイミングはほぼ変えてなかったようで…すごい体力!
途中、片手上げながら加速しはじめる何でもない瞬間で、ああここはあの13年前の映像と同じアングルだ、私今あれを見てるんだ、と気づいてじわっと涙出た。
雄叫びを上げて来るぞ来るぞーの剣劇SlSt、動きが大きくて狭いリンクはやりにくそうで、対角線に行っても足りずに折り返してた。
向こう側の客席にヒロインを設定して愛を語ったり(お約束)、通り過ぎざまにズバーッと切りつけてみせたり、観客を喜ばせることならもういくらでもやってくれるんですよね。
終わるとスタオベの嵐。見られて良かったほんと良かった。

荒川静香
おなじみの「Who wants to live forever」。
薄紫のほぼ肌襦袢な衣装は去年のFOIでも同じ形のを見たけど、やっぱ後ろからだと裸みたいでぎょっとする(笑)
ロロの興奮の後でも空気がしっかり自分の物になるのは、安定した演技の荒川さんだからできることなのかもなあ。って前もプルの直後が荒川さんで同じことを思ったので。

ブライアン・ジュベール
衣装見ただけで、えっ?ほんとに?うひょー!状態。まさか生でRiseを見る機会があろうとは。ありがたや。
近距離のせいもあるのか、滑走スピードが半端ないしジャンプも力強いし、あの回し蹴りのようなフリーレッグは迫力ありました。
振りもノってて楽しそうで、ステップのルームランナー(?)も良い表情で長めに走っております。
最後は競技のときと違って客席を指差してフィニッシュ。

オープニングでは男子並ぶとロロかなり体小さいなあと思ってたのに、一人でリンクに立ってるとすごく大きく見えた。逆に一人だとあまり大きく見えないのがジュベ。肩幅と頭のバランスなのかな。

これでようやく第1部終ーわーりー。
まだまだ書けてないことがありそうな気がします。何か気づいたら加筆するかも。第2部はまた明日。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しれおります。

金沢行かれたんですね。
私も行きたかったけど
あぁ・・・遠すぎる・・・。

ロロ様のダルタニアンを生で見られたなんて、羨ましすぎます。
この時期に来日してくれるなんて
ロロ様はやっぱり素敵です。
他にも、トラにジュベだなんて
なんて豪華なんでしょう!
私、会場ににいたら
鼻血流して倒れてました(笑)
第2部も楽しみにしています♪

おかえりなさいませ。
ロロとジュベんところは、読んだだけで動きが浮かんでニヤニヤが止まりませぬvv

お久しぶりです

>お米さん
遠かったです…関東から行くのは交通が不便ですよね。大阪からだとサンダーバード一本で便利そうなんですが。
でも金沢ではここんとこ毎年こういう豪華メンバーでショーを開催してるので、フィギュアに力入れてくれてるのかなあ、じゃあ応援したいなあと思います。

記憶がはっきりしてない部分もありますが一応最後まで書きましたのでよろしくお願いします♪

ただいまー

>うきゃさん
バレましたか。
ダルタニアンとRiseは特に、録画やネット動画で相当リピートして覚えてしまっていましたので(笑)
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。