スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来日祈願特集2:シュルタイスとジャパンオープン(と高橋)

Adrian has no doubts
これASインタビュー集に入れ忘れてたかも…

シュルタイスのしゃべり方は今時の若者らしくて訳しにくいと伺いまして。
英語で言うとfxxkin'が多用されてるような感じだと。
それ聞いてから、意訳で「マジパねえっす」「鬼ヤバくね?」調にしてみたかったので(笑)今回うっすら混ぜてみましたがどんなもんでしょうか。

<世界選手権2008について>
バトルが優勝すると思ってたかと聞いてみた。

-いや、俺は高橋大輔がくると思った。彼はシーズン中ずっと強かったから。
でも試合って何がおこるかわかんないしね。


(中略)
彼は選曲と表現をモダンなもの(Detectiveのことですかね)にしてきた。

-これ好きなんだー。大輔のサイバースワンはマジかっけぇと思った。
自分のSPは去年からかわってないけど。


<ジャパンオープン2008について>
思ってもいなかったことが4月におこった。
ジャパンオープンのチームヨーロッパメンバーに参加するよう要請されたのだ。

-出る1週間前に急に決まったんだよね。
でも超イイ超行きたいと思ったから迷わず行く事にした。


チームヨーロッパはランビエール、マイヤー、コルピ、そしてシュルタイス。
日本の次、アメリカの上で2位となった。

-つっても男子ではトップだったし!

アドリアンは嬉しそうにニヤけながら話した。
この旅はとても短かったがいい経験になったようだ。

-日本に行ったのは初めてだけど、3日しかなくてさ。
着いたらホテルに直行して、一日中リンクにいて、またホテルに戻る。
翌日は試合で、その後ガラ(カーニバルオンアイス)っていう。


多忙なスケジュールのため観光もろくにできなかったが最終日だけはちょっと違った。

-少しショッピングできる時間があったけど電気街にしか行けなくて。
カメラと騒音だらけうぜぇ、ってなった。結局何も買わなかったな。
でも本物の日本食は食べたよ。
ビュッフェにエビとか寿司とかあって、全部うまかった!


日本で3日だけとは、時差ぼけが治るヒマもなかっただろう。

-うん。でも平気。また行きたいなあ。

その機会は彼が思ったより早く来ることになる。NHK杯にアサインされているからだ。
(以下略)



またおいでね!ってまあ怪我でもしないかぎり来れるだろうけども。
ところで高橋の略称は「Dai」で定着してるのか。
海外ファンの横断幕も「OH MY, IT'S DAI !」でしたね。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。