スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ネタ祭り

天海祐希のドラマ「BOSS」を見てると、ちょくちょくMr.and Mrs.Smithやシャーロックホームズのサントラを使ってるので、そのたびにシュル太とソーヤー、リーバースとドーンブッシュの演技が思い出されてしまうこのごろ。

今日はジュベールとアモディオとシポフさんがSPでだだ被りした「レジェンド・オブ・メキシコ(Once upon a time in Mexico)」を見ました。
大筋は、アントニオ・バンデラスが恋人を殺されて、銃を仕込んだギターで仲間二人と一緒に復讐するという、「デスペラート」と全く同じつくり。
まあバンデラスもジョニー・デップもカッコいいし、銃アクションは派手だし、あのマラゲーニャの演奏がブライアン・セッツァーだったことも判ったし、満足でした。

で、振り返ると一番この映画らしい演技はシポフさんだと思う。振付けも衣装もなかなか素敵だったからもう少し技術が向上されるといいなあ。
アモディオのは一応エル・マリアッチの衣装もちょっぴり再現されてたけど、何ていうか若々しすぎるんだ。
ジュベールは映画とは特に関係なさそう。

この調子でオフシーズンの間にフィギュアの元ネタ映画をいろいろ見てみるのも面白いかもしれません。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。