スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Riddim

ISUのBIOでアディ新SPの曲がわかったので、音楽の由来とかに関してついエキサイトしてしまう癖でいらんとこまで突っ込んで調べてみましたが、なかなかややこしいなこれ。

※演技内容とかほぼ関係ないです。あとレゲエやヒップホップのカルチャーにさほど詳しくないため間違ってるとこがあるかもしれません。


まず「The Warhead Riddim」という、いろんなレゲエアーティストが同じリディム(バックトラック)を使うプロジェクトがあって、そのリディム演奏に参加してるBlack Violinがライムなしでリアレンジして、自分たちのMixtapeのボーナストラックとして収録したのが、この「Nuclear Warhead」。というのはアルバム発表順からの類推ですが。
使用音源そのものはのBlack Violinオフィシャルサイト以外では販売されてないっぽい。(MP3ダウンロードできるとこが存在するのは置いといて)

そんなわけで、一見重苦しいタイトルにもそれほど重大な意味を持たせているわけじゃなく、DJリミックスによく見られるように「元タイトルにひっかけて別名つけました」みたいなノリが多少あるんじゃないかな。
大元のプロジェクトはもちろん反戦などの内容を歌っているようだけど、Scubaが中東のスルタンになったように、演技にはアドリアン独自のテーマがあるんでしょう。
…やっぱジゴロでいいのかしら?




とかのんびり調べてちんたら書いてる間に、使用音源を聴くことができるサイトを2chで書いてくださった方がおられました。
The Warhead Riddimのとは別に、プロデューサーJus Busのmyspaceがあるのね。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

久々にコメントさせていただきます
このタイトルの意味でボインちゃんでジゴロ=キケンなエロボディ大爆発
(週刊●話とかの袋とじ的な)そんな感じか?!と勝手な想像したのですが
アドリアンの表現とか曲の解釈は本当に独特な世界ですよね!そこが大好きです

Re: ありがとうございます

>レラさん
自己満足的記事ですみません(汗)
雑学好きの悪い癖です…

ほんとにそんな平和的なWarheadなら大歓迎ですが(笑)
フリーは曲タイトルと演技内容が合ってて、ショートはそうではないという傾向があるのかな?と思いました。
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。