スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スランプに陥ってた」

FSUフォーラムに投稿された、スウェーデンラジオでのアドリアンのインタが不穏だったという話。

http://sverigesradio.se/sida/artikel.aspx?programid=104&artikel=4301199
http://sverigesradio.se/sida/artikel.aspx?programid=179&artikel=4301415
同内容の音声に対して、少し書かれ方の違う記事が2つあるんですね?

一方のタイトルは「スランプに陥っていた」、もう一方は「将来については不確定」
内容はスウェーデン語でリスニングできないんで、一部抜粋された文章だけでもと英訳して読んだらびっくりするほど暗い内容で、「来季は続けるかどうするか」とまで…

えええそんな私一体どうすれば

と焦ったものの、その後そのフォーラムには内容を聞き取って英語で書き起こしてくれた神が降臨。
さすがにここでそれをさらに転用して訳するわけにもいかないので、気になる方は読みに行かれてください。
http://www.fsuniverse.net/forum/showthread.php?t=77072
全容がわかったら、少なくとも今はそんなに深刻に思い詰めているわけではないように思えました。
スランプのことも練習が楽しくなかったことも、来季に不安があることも確かに語ってるけど、「…~で、コーチが変わったことを機に良い方向へ向かうんじゃないかと思う」と続けてるし。
読む人によって解釈違うかもしれませんが。

ここにきてぽろぽろと弱音がはかれるのは、本当に本当に今シーズン辛いこと続きで思うようにいかなかったんだなあと改めて痛々しくはなります。
でも、一度それを消化できたから「辛かったよ」と言えるようになったのかなって勝手に思ってます。
そうして前向きな気持ちでユーロ応援したいなっと。
まあ、どこかで少し休む期間を持ってほしくはあるかな…

後半ではプログラムの内容について楽しげにしゃべってます。
意味はわからなくても笑い声が聞けるのは嬉しい。
ロミオプロの内容、中でも謎とされてきた腕ゴシゴシは「死んだ友達の血がついたのでぬぐっている」、つまり最初に抱きかかえていたのはマキューシオ…か…?
「動作には全て意味がある」そうなので、演技見直してまたいろいろ想像してみよう。


しかしこのラジオ記事、せっかくそんな深刻そうなタイトルで興味ひいてるのに、載せた写真が薔薇をくわえた腹痛闘牛士ってどうよ(笑)開いたとたん、心配する前にちょっと苦笑してしまったじゃないか。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

マスコミ

どこの国でも題名で煽るのは
おんなじですね。ファンはそれに
いちいち翻弄されちゃう。
わかってんのに。悔しいなぁ。

シュル太は苦しみを乗り越えて
一皮むけそうですね。
EUROがますます楽しみになって
きました。ロミオの謎の腕ゴシゴシの
意味もわかったことですしね。

あそうそうテニスの観戦ですが
Mでなければ出来ません。
シード選手でも相手が地味なら
放送なし。そして公式サイトに
好きな選手の写真を選ぶコーナーが
あるのですが、負けたとたんに
カラーがモノクロになるんですよ。
それが遺影にしか見えなくてv-406
ダブルパンチで大笑いしてしまいますv-406
フィギュアのが観戦をしていて苦しみは少ないかもしれません。

私もうっかり仕事中;にリンク踏んで出てきた画像に仰け反りましたw
慌ててブラウザ閉じちゃったし

腹痛闘牛士の写真は、色々ありすぎてΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)アワワアワワしてたけど
コーチ替えて新しい環境で嫌な事全部吐き出せたら
゚+.(・∀・).+゚パァァ~っと気分も晴れて
来季もヽ(゚∀゚)ノヤッホ~イって
なってくれたらいいなっていう暗示ということでどうでしょうか?w

>載せた写真が薔薇をくわえた腹痛闘牛士ってどうよ(笑)

同じこと思いました。
深刻な内容とのギャップが。

シーズン後半調子が上がって、また来季へ望みを繋げてくれるといいんですけどね。
スポンサーついてくれたらいいのになぁ。そういうのも励みになると思うのに。こればっかりはファンには為すすべがないのが辛いです。

冒頭で抱えてるのはマキューシオだったのかー。ぬぐってるのが血だとしても誰の血?というのが謎でした。

好きじゃない曲は決して選ばないというのがいいですね。オリジナリティ溢れるプログラムをまだ沢山見たいので色々上手くいくことを願うのみです。

一喜一憂

>グルリンコさん
切り取るとしてもそこか?みたいな感じでした。
ただまあ後半ウフフと笑いながらプログラムの話をしているあたりは、言葉がわからないながらも聞いてるこちらも笑顔になりますね。
ユーロがもう始まってしまうと思うと今週は胃がキリキリしそうです…

> シード選手でも相手が地味なら放送なし

ええー、テニスの放送シビアすぎます。
フィギュアで下位選手が地上波に乗らないなんて比じゃないなあ。

良い写真だけど

>うきゃさん
もう一方の記事は昨年SPで普通なんですけどねえ。
先日のマヨ事件ニュースでも新聞に載った写真が2年前のカルメンだったな…

そうですね、これからはあのプロと同じようにすっきり(笑)してハレルヤ!となってくれますように。
というか既に良い方向へ向かいつつあると信じてます。

こだわりさん

>itokoiさん
そういやヴィッキー以外にスポンサーの話は聞かれないですね。
スウェーデンでも女子の方が宣伝効果あるのかな?
ジョニー他アメリカ選手が参加してる基金みたいな制度があればなあ…と思ってしまいます。

マキューシオだったということで、ストーリーの時系列に謎が生まれてしまいました(汗)
でもきっとその場面を選んだのも、音楽の選び方と同様にこだわりがあるんでしょうね。
ファンの勝手な願望ですが、できれば毎年新しいプロが見たいです。

拍手コメお礼

>ありそんさん
おこしいただきありがとうございますー。訳するときはけっこう自分のフィーリングで文章書いてる部分がありますが、お役に立てたなら幸いです。
このインタでもちゃんと希望があると言ってますし、心配しすぎないで見守れたらいいなと思って(半分自分に言い聞かせて)ます。
またよろしくお願いします。

>タリスマンさん
いっぱい感想ありがとうございます。
このラジオ収録がASのとどっちが先だったかわからないんですが、病気については話してないみたいですね。
弱音もはいてるけど新コーチたちは親身になってくれてるらしいのも窺えるので、きっと大丈夫ですよ。そう今のところスウェーデン唯一どころか北欧唯一のクワド持ち、これからもっと活躍してもらわなきゃー

>ビンキーさん
確かに最初アワワワとなってしまいました(汗)。FSUの英訳神のおかげで落ち着いて、先ほど悦さんの記事も読んでだいぶ元気になりました。
仰る通り「持ってる」子ですね。大舞台の方がいい演技できる傾向にあると思ってるので、きっとユーロもまた目標クリアしてくれるだろうと!
アドリアンはその表現プラス五輪での4Tの合わせ技にズキューンときてしまったんですが、どっちかだけならこれほどファンにならなかったんじゃないかなあ。そう思うとすごい確率で出会ってしまったもんですね(笑)

時には弱音も必要

大成功の昨シーズンの後のスランプ、誰だって弱気になるだろうし、弱音を吐き出すというのも時には必要。それがストレス解消にもなりますしね。

いよいよユーロ、べるシュル共に今シーズン苦しんで来たので、本人たちが納得できる演技が出来ると良いですね。
終わった後に心からの笑顔が見たいです。ニヤニヤでもいいからww

私もタイトルでかなりアワアワしてしまったのですが、落ち着いて読み返すとそうでもないのかな、と。

彼は基本自分に正直なのですが、ストレートに負の感情を吐露するタイプでは無い気がするので、こういった形で弱音というか本音を吐き出せるのは、彼の中で既に昇華しつつあるから…、と思ったもので。
(別記事によると、夏は鬱状態だったそうで…更にコーチの件が追い打ちをかける様に…相当辛かっただろうな)

私も良い方向に向かいつつあると信じてます。
ユーロ、良い結果を残せますように!

笑顔待ち

>nanoさん
そうなんですよねー。
最近次々に飛び出す彼の弱音にまだ慣れないからよけい心配してしまうのかも。

>終わった後に心からの笑顔が見たいです。ニヤニヤでもいいからww

テヘッでもニンマリでも、ユーロで笑顔の出る演技してほしいです。
海外フォーラムで、ランビエールがユーロの会場を案内する動画をさっき見ましたが、あのキスクラに座る時のことを思うだけでドキドキしてきました(汗)

いろいろ

>ネロさん
別の記事の話題もあるんですよねー。
まだ整理できてないのでここに書くまで時間かかるかも。

このラジオの内容、辛い話は英訳の文章もだいたいwasだのhadだの過去形で書かれてるので、やっぱり今は乗り越えつつあるんだと思います。
本当に鬱状態のときは自分からしんどいと言うこともできないと聞きますし…
そう思うと夏頃沈黙を守っていたのはやはりしんどかったという証拠かもしれません。

そろそろスイスへ向かうはずですね。
今できるだけのことが全部できますようにー
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。