スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢には挑戦しなきゃね」その2

昨日の続き。
とか書いてる間にASでは佐藤有香さんの記事も掲載されて、そっちも興味深かったですが。

インタ後半は抽象的な話が多くてさらに意訳度が増しています(汗)
あと我慢できなくてツッコミも入れてしまいました。


さて、フリープログラム「ロミオとジュリエット」について聞かせて。誰がこういうロマンチックな題材を選んだの?

- 自分で選んだ。ガリーナ・ルトコワのすすめもあったけど。
現代的なピアノバージョンが好きだったんだ。いろいろ探してクラシカルな部分も見つけて、僕とトニーとデニーでつなぎ合わせた。良いものになったと思う。


あなたは変わったプログラムで有名よね、実験的でエキセントリックな。芸術的センスを広く発揮していて、新しいことに果敢に挑戦してる。

- 僕はただの狂人でもただのロマンチストでもなくて…何もかもだよ!
音楽から拘束服を思いついたとき、そのイメージには坊主頭が似合ってた。でもロミジュリに坊主はないよね。浮かんだイメージを完全に作り上げようとしてるけど、二つ傾向の違うプログラムがあると難しい。


できてるじゃない!

- 髪型はあまり気にしてないけどできれば短くしたいな。長くなると寝起きみたいに見えるんだもの。

他のプログラムではあなたの気持ちが反映されてたものもあるから、もしかして今恋してるのかと思ったわ。

(↑ちょ、何言うてはるの(笑))

- え、恋ぃぃ?(笑)そんなんじゃないよー。ただこの曲が好きなだけだって。

SPのスキューバについて教えて。

- いつも音楽は気に入ってるけど、これはテーマを構築するのが難しかった。
十分な振付けをしてもらえるほどの時間もお金もなくて、何度か手を入れた。ガリーナと僕でできるだけ作り直さなきゃいけなかったんだけど、ほんとは最初にプログラムを作ってくれたトニー&デニーにもっとお願いしたかったな。
アメリカにいるとき、音楽が把握できていないと感じて、スケートアメリカ後にイヤホンで聞きながら滑ってみることにした。スピーカーから聞くのとは違って新鮮だったよ。静かな部分もクリアに聞く事ができた。それで、新しいコーチ達と一緒にところどころ手直ししたんだ。2つのスピンの間の部分が自分の体としっくりきてなかった。
プログラムは中東のスルタンが砂漠で彷徨って魔法のランプを見つける話。ランプは彼を幸せにするんだけど、いろいろトラブルが起こるんだ。蛇が出てきたりしてね。振付けは気に入ってるよ、音楽に合ってるし、このテーマも好きだ。


メンタルトレーニング指導を依頼されたそうね。以前にもそういうことはあったの?

- 実を言うとあったんだ。高校の水泳の先生から頼まれたことがある。やりたかったけど忙しくてね、やることには優先順位をつけなきゃいけないでしょ。今回のは少し報酬が出ることになったから、無償でするよりもいいんじゃね?って。
僕のやるのは、僕と同じような物事の捉え方をしてもらうこと。それは個人的なものなんだ。僕は自分の発想元を見つけるし、みんなもそれぞれ自分のを見つけなきゃいけない。先生の手助けも得ながら、自分自身を信じるんだ。3Lz降りられるって自分に言い聞かせて、跳んでる自分を思い浮かべる。そういう生き方をすること!
小さい女の子が2Lzもできないでいたんだけど、僕はその子にできると信じるように教えて、前向きの考え方とちょっとした運動で力をつけてあげたら、5回も連続で降りられたんだよ。
子供の頃、僕の練習を見てた女の子が、僕がやっていたのと同じぐらい回転するなんてできっこないって言ったんだ。彼女はもう自分の限界を決めてしまってた。
それと、8歳のとき、大きくなったら何をしたいか書きましょうって言われて、僕は「おりんぴっくでゆうしょうしたい」って書いた。面白い事に、ある女の子には「ふざけないでまじめなことをかきなさいよ」って言われたよ。
でもみんな夢を持ってるし、それに向かって行かなきゃダメだよね…


最後に、爬虫類は元気?

- 奴らは(実家の)ティブロにいるよ、ヨーテボリで飼うには免許がいるから。そのかわり水槽で熱帯魚のディスカスを飼ってる。きれいな丸い形で、車に例えたらロールスロイスだよな~

(注:調べてみたらディスカスは円盤形なのが高価値で、細長くなったらダメなんだそうですね。そもそも名前からして円盤(ディスク)だと。…こういうことを嬉しそうに語っちゃうアディって実は熱帯魚マニア?)
子供のころも水槽があったけど両親が世話をしてた。今は僕が担当してる。こいつの飼育は難しくて、病気になりやすくて苦労した。濾過装置を入れてからは良くなったけどね。

これからはちゃんと食べてしっかり自己管理してね。私は絶対ユーロでアドリアンとクリストファーを応援するから。あなたはスウェーデンの素晴らしい選手の一人だわ!
あなたがいい演技をしたら水槽の魚は宙返りするかしら?でもテレビで見てるファンならする人もいるかもね!




やべーユーロまでに宙返り練習しなきゃ(違)

子供のときの話にキュンときました。またもや少年漫画の主人公的エピソードじゃないか。
音楽表現とかにこだわりがしっかりあるのがいいなあ。「I am everything!」も良い言葉だし、メンタル指導も彼らしくて良い。将来どんなコーチになるんだろう。
つかごはん作るのもめんどくさい人が難しい魚飼うなよと思うけど、そこはマニアならではなんですかね。

それにしても、インタ前半で語られたような怪我だのなんだのがあったのに、よくこれだけ持ち直してクワド跳んだりナショナルで2位に入ったりできたもんですね。
もう何度も書いた気がするけど本っ当ーに強い子だ。
でもあまり無理はしないでほしい…


ところでマリア(EMJO)さんの口調がこんな書き方になったのは、「今恋してるの?」っていう質問があまりにも印象的だったからです(笑)

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

夏の塩

後半ありがとうございます!!
summersaultをsummersaltと勘違いし手に汗握る(汗しょっぱいし)とかそんな事なのだろうか…
とはしるんさんの文章を見る迄本気で思ってましたよ~~~!!
「マリア女史!腕ゴシゴシ!腕ゴシゴシの謎についても是非~~!」とか
心の中でちらっと思ってしまったり

メンタル指導の話とか、今迄の練習の話とか聞いて(色々心配な事もありますが)
どこか「アドリアンなら必ず明るい未来を切り開いて行ける」そんな勢いが感じられました。
言霊ってあるしポジティブに応援したいと思いました

シュル太8歳の夢ひらがな訳が可愛くて和みました。自分の限界を決めずに、常に志を高く持つということなんでしょうね。他のインタビューでもそこら辺の心構えの話はいつもブレてないなと思います。カッコイイぞー。それでもスケートやめようかと思うくらい辛い時期もあった訳で。前半のインタビューの内容ともあいまって色々泣けてきます。

メンタルトレーニングの話はちょっと驚きです。いくらオリンピアンだとはいえ、現役のアマチュアスポーツ選手にそういうの依頼するものなんですね。どっちかっていうとメンタルトレーナーがまだ必要な立場(彼には必要ないかもしれないけど一般的には)の人に。

EMJOさんいきなり恋話(笑)。ロミジュリの振付とかストーリーの流れに関してはもっと色々聞いてみたいですね。髪型は個人的には短髪派なので、N杯時ぐらいにしてくれたらいいな。で、髭がSP用で髪がFP用の演出なのかなぁと思ってるんですが。

はしるんさん、シュル君の人柄が伺える翻訳、ありがとうございます。いつもお世話になってます。

記事を読んで石狩鍋でも作ってあげたい気持ちになってしまいましたが絶対無理なので(汗)、北の方角を向いて彼の健康をお祈りすることにします。

しかしインタビュアーさん、フィギュアに特化したサイトとはいえ、選手への愛あふれる内容。さすがですね。

Re: 夏の塩

>レラさん
自分格ゲープレイヤーだったので、後方宙返り=サマーソルトは特になじみ深い言葉なのです(笑)
ストリートファイター2では、「サマーソルトキック」になぞらえた「夏塩蹴」という技もあって(以下略)
腕ごしごしについては、フォーラムでも聞いてほしい話に挙がっていたので、今後のインタで聞かれることがあるかもしれませんね。

アドリアンはメンタルでは世界トップ選手並のものを持ってると思います。
スタミナはじめフィジカルが追いついてくれれば…
まずはしっかり食べて。

Re: タイトルなし

>itokoiさん
ちょっと前に知人と「アルジャーノンに花束を」の話をしたので引きずられてしまったかも<ひらがな訳

志が高いのはこれまでもわかってたつもりですが、8歳にして既に!と感心してしまいました。
これまでのインタでも辛いことを辛そうには話さないイメージだったので(それだけにスケアメSP後の取り乱したコメントは特に痛々しいのですが)、今回そういう話を披露できるのは何か乗り越えた証か、とも思ったり。
メンタル指導の話、私も最初「アドリアンが指導を受けた話じゃなくて?」と疑いましたよ(汗)
小さいスケーター達の前で講義なんかもしたのかなあ。聞いてみたいものです。

そうか、ヒゲは中東風、髪型はロミオ風か!
私はナショナル頃の長髪も新鮮でなかなか好きだったりします。

Re: タイトルなし

>ともこさん
意訳まみれですがそう言っていただけて恐縮です。ありがとうございます。
石狩鍋いいですねー。では鍋持って並ぶ隊に一名様追加で(笑)

ナショナルの際にASフォーラムに載せられたEMJOレポートもとてもSWE愛にあふれてましたしね。
ノルディックでも同様のレポートをすると仰ってたので楽しみにしたいと思います。

拍手コメお礼

>まーくさん
わかります。「ええーそんなこと言うの…がっかり」ってことがないんですよね今のところ。正直にストレートな物言いだからでしょうか。
I am everything!という言葉からは、何の役でも演じてやろうという意気込みも感じます。

わ、私も宙返りは頑張ってもワールドにすら間に合わなさそうですが(汗)何か他の方法で応援します~

お久しぶりです

またもやわかりやすい和訳
ありがとうございます。
英文ですら危うい私にとって
はしるん様は神でございます。

シュル太はメンタルが強いですねぇ
私の応援しているもう一人のテニスの
88年生まれは、ポテンシャルは
高いのですがメンタルが弱くてv-16
全豪もおそらくそれが原因で負け去りました。
シード選手なのに一回戦負けというv-12

これで心おきなくフィギュアに
移動できます。ユーロ燃えますよぉv-42

Re: お久しぶりです

>グルリンコさん
私の文章でお役に立ちましたら何よりです。
テニスも海外の情報を追うのが大変そうな競技ですね~
技術があるのに度胸が…というとフィギュアでは織田やマヨが思い浮かんだり(汗)
女子のほうがメンタル強いような気もします。

打たれ強いシュル太でも最近はさすがにいろいろ辛かったようでぽつぽつと弱音?が出ちゃってますね…
ユーロでの踏ん張りを時差に負けずしっかり見届けたいと思います!

拍手コメお礼2

>名無しさん
ちょっとその不安が形になったような話も浮かんでますが(後ほど書きますが)今季は思ったようにいかなくてやきもきしちゃったのかなあとは感じます。
何事も上り調子だけ続けるわけにはいかないわけで、それこそベルントソン先輩も今季続けるにあたって相当悩んでたわけですから、アドリアンも何かしら突破口を見つけられる、いやもう見つけつつあるんじゃないかと思うんですよ。
って勝手ですが(笑)
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。