スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢には挑戦しなきゃね」その1

ASに待望の(?)アドリアンの新しいインタビューが載りました。
コーチ事件と体調とプログラムとメンタルトレーニングと、話が盛りだくさんで…長い!
写真はどれもこれもステキすぎます。

Adrian Schultheiss: "You have to dare to dream..."

雑ですが途中まで訳してみました。


スウェーデンのトップ選手アドリアン・シュルタイスにとって、昨シーズンは大変厳しいものだったが、同時に大成功でもあった。ユーロ(アドリアンは12位)に始まり、スウェーデン選手として初めて4回転を降りたオリンピックへ続いた。最終的に世界選手権では9位となり、翌年の2枠を獲得する素晴らしい結果を残している。
しかしその後、今日までの道は少々険しかった。スケートアメリカで、7年来のコーチがSPに姿を見せず、後にアドリアンは彼がホテルの部屋で気を失ったと知ることとなった。この事件は物議をかもし、多くの噂が飛び交った。
アドリアンは現在新しいコーチ達の下でベルンのユーロ選手権に向けて準備を進めている。私は彼がどうしているのか探ろうと共に席についた。

最近自分のサイトにスケートアメリカ後に何があったかを書いたわね。ルトコフ氏との間に悪い感情はないけれど、離れる事を選んだ、と。

- 僕は自分のスケーティングとか振付けとかにもっと入り込みたいと思った。子供のときなら一から十まで教えられてもいいけど、経験を積んでくるといろいろ言いたくなるよね。でも僕らが出した結果にはとても満足しているし、ほとんどの場合共に良くやってきた。
数年前、何度かうまくいかない期間があって、スケートを辞めようかと思ったし練習もまったく楽しくなかった。悪いときにはより助けが必要だと感じたけど、同時に物事はまた良くなるんだと知る事もできたよ。


あなたはとても精神的に強くて、全てを良い方へ転じる力を持っているのね。

- 僕は良いところを見るようにしてる、例えば技術的なことや、緊張しない方法とか。
僕たちは二人とも今回の事で学んだと思うし、もう忘れることにした。会うこともあるし挨拶もするよ、でも次のステージへ移ったんだ。僕は自分のトレーニングを続けようと決めた。


トレーニングはどう?

- うまくいってるよ。
先週はSPで4T-3Tを成功させたから、ユーロでも入れるかもね。


今2人の新しいコーチを、いや1人はそう新しくもないか…

- 規則で、コーチは自分の拠点にいなきゃいけないから、引っ越す事も考えた。でもこの2人についてもらうことができたよ。一人は所属してるクラブのJohanna Dahlstrandで、前コーチとも一緒に指導してくれてた。あとLerumクラブからMaria Bergqvist。違う視点を持っている”外部の”人が一人いるのは良い事だね、常に二つの見方ができるから。やっぱ自分を支えて高めてくれる人と一緒にいなきゃいけない。

夏はどうだった?トレーニングキャンプに行ったの?

- いつもはフィンランドに行くんだけど、この夏はViktor Kudriavtzevのいるスイスにも行った。でもあまり良い夏期とは言えなかったな。
ワールド後はもうへとへとだった。ストックホルムアイスは出演料を稼ぐために出たよ、だって家賃も食費もかかるからさ。でも体は疲れきってて、フィンランドのキャンプ中に脚が痛み始めた。触るだけで痛くて、講習12回のうち3回しか滑れなかった。他のキャンプでもそんな感じで、全てが下り坂になっていった。休暇が必要だと思ったよ。僕の体は僕を支える事ができなくて、アクセルも3-3も跳べなくなってた。
今は良くなってきた。二人のコーチは僕の意見を聞いてくれて、オープンに話し合っている。ただあまり食べてないし、するべき体調管理がちゃんとできてないとは思う。


トップアスリートは健康にとても気をつけてきちんと食事をしていると思っていたけど。一体どうしたの?

- 3年前ぐらいに3キロ絞って65キロにしようとしたことから始まってる。この夏、あまりに体力がなくて、そのときたった60.5キロしかないことがわかった。もし60を切ったら病院に行こうとも思ったけど、常日頃の体調管理ができてなかったのが原因だよね。食べてはいるけど家にいつも必要な食料があるわけじゃないし。

コーチ達にはそういう部分で助けてもらえない?

- もちろん、買い物につれてってもくれるよ。ただ問題は食事の用意と料理なんだよなあ。

うーん、誰か解決してくれないかな?




SPで4-3ですよ4-3!
でもその前にご飯はしっかり食べてね!
お金の事について何度か言及してて、やはり厳しいんだなあと思いました。
「ワールド終わって疲れきってた」のくだりも、あの演技見て喜んでた側としては切ないな…

後半、プログラム内容とかちょっといい話とかは後日また。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとだ!

実にタイムリーなインタビュー!!
ずっと気になってた全貌がやっと明らかになりましたね。彼ってほんとに素直でストレートな人だな、って感動しました。
大成功だった昨シーズンの前後には、そのまま小説にしたくなるような(なんて不謹慎で済みません)胸の痛いバックストーリーがあったんですね。
まだまだいろいろ大変みたいですけど(食事当番募集したら列が出来ると思うんだが)、SPでクワドのコンポ?!・・やっぱり凄いよ、シュル太は!

彼ならきっとピークを然るべき時に持っていってくれると信じてますv-238

情報有難うございました!

シュルタイス、料理出来ないの…かな?
こういう記事見ると、缶詰めとかレトルト食品をプレゼントしたくなる…。
果たして口に入れるものをいくらファンでも見知らぬ人間から受けとるかわかんないけど。

記事ありがとうございます!

当方「3A-3Tが飛べなくなったって事かな?」等訳した内容が半分くらい間違ってました(汗)
おかげできちんとした文章が読めました。ありがとうございました

プロテイン+低脂肪乳でいいからタンパク質とって筋量を減らさない様にしてくれーーー!!
と切実に思っております

きちんと食べてー

その後食事の問題は解決したんでしょうかね。ご飯作ってあげたい勢いですよもう。

長い翻訳お疲れ様です。はしるんさんの訳の日本語の選び方や語調などとても好きなので後半も楽しみにしてます。

後半結構難解ですが、髪型とか音楽の選び方とかプログラムの雰囲気に合うように考えてたり、独自の拘りが垣間見えて興味深く読みました。SPで拾って開けてたのはパンドラの箱(というか瓶?)みたいなものだと思ってたんですけど、魔法のランプだったんですね。曲の中近東っぽい雰囲気と音のザラザラする感じから砂嵐を連想していたので、設定を聞いて腑に落ちました。

ひいいっ

あ、あまりにイケメン過ぎる写真の連続で卒倒しそうになりました。。

それにしても。。60キロはさすがにマズイですよね。ただでさえ色白効果で消え入りそうに見える時があるのに、その上痩せ過ぎはいかんですよね。
作るのも食べるのも面倒なタイプなのかなぁ。。

・・・スケーターって熱帯魚が好きなのかしら。確かジュベも飼ってなかったっけ。

Re: ほんとだ!

>悦さん
いえ自分もこんな話はまるで漫画のようだと感じましたよ。
なかなかマイナスの言葉を発しない人だとは思ってたけど、裏でこれだけいろいろ抱えてたんですね。
ユーロでSP4-3期待!でも無理はしないで!というアンビバレンツ…

食事当番、鍋もって並びにいけばいいでしょうか(笑)

Re: タイトルなし

>rayjaさん
料理できないっぽいですね。
そんなんじゃ立派な専業主夫になれないぞー
ほんと可能ならレトルト食品送りたい…そういうものが日本ほど充実してないのかなあ。

Re: 記事ありがとうございます!

>レラさん
お、大雑把な意訳のところも多いのできちんとはしてないです(汗)
夏はアクセル跳べなかったってかなり重症ですよね。ナショナルであんなにきれいにできてたのにびっくり。

> プロテイン+低脂肪乳でいいからタンパク質とって筋量を減らさない様にしてくれーーー!!

プロの意見ありがとうございます。なるほどー
スケアメ客席でも好物のピザ食べてたらしいですが…ピザ好きって太るもんじゃないのかな?

Re: きちんと食べてー

>itokoiさん
一緒に鍋もって並びに行きましょうか(笑)

正確な訳じゃなく自己満足な部分も多いんですが、気に入っていただけて本当に嬉しいです。
ありがとうございます!
音楽で表現するテーマについて深く考察してて、アーティスティックですよね。
SPの不思議感と砂嵐っぽさ、話も第一印象にまあまあ近い話だったし(蛇出てきてたとは思わなかったけど)よく表現できてるんだなあと。

Re: ひいいっ

>nanoさん
青ジャージも黒ジャージもカッコ良すぎ!
公式にこれらも含むナショナル写真がいっぱい追加されてました。
172センチで60キロだなんて、体脂肪率どんだけかと。
すぐ食べられるような食べ物もめんどくさいんかな?

アディもどうやら魚詳しそうなのでジュベールと話したら盛り上がるかもしれません(笑)

拍手コメお礼

>ビンキーさん
濃い内容だったのでうれしくなってつい。
顔の印象変わりましたね。髪伸びたのとと痩せたせいかと思いましたが、プログラムのせいでもあったりして。
SP4-3成功してまさかの台乗りですか!うわーそれはドキドキします。ヴィッキーとアベック台乗り(とは言わないか)したら感動でしょうね~
EXを見るという夢もかないますし!
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。