スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELITSERIEFINALの途中でSOI

スウェーデンのエリートシリーズ男子SP終わって、シュルタイス76.47と高得点なのでエレメンツ詳細をじろじろ眺めてみようと思ったんですが。
ジャッジスコアはFSも終わらないと掲載されないのね…(無知)
ベルントソンが怪我で欠場だし、この競技会についてはなんだかもやもやしっぱなしだ。

つーわけで今日はスターズオンアイスの番組見てました。

本田武史、ちょっとぽっちゃりしてるけど、ロックな演技の雰囲気が羽生くんとかぶった感があるけど、さすがにかっこいい滑り。
「コーチ業も多いけどスケーターで有り続けたい」と語っていて、今後もショーに出続けるそうな。
よかよか。

カート・ブラウニング、この人ネット動画以外でちゃんと見たの初めて。
43歳でジャンプもステップもキレキレだし、こけても余裕でアピールだし、スタイル良いし(←本田への含みではなく。ええ決して)すばらしいショーマンシップ。
今後こういう出演があったらこの人見るために行ってしまうかも…

大会での女子シングルは見ててなんかしんどくなる(いろんな意味で)のでほとんど見なかった自分ですが、鈴木明子見てちょっと考え直そうかと思いました。
ウエストサイドストーリーはよかったなあ。でもかき氷量産(笑)

なかなか良いショーだったようです。
よし、スポンサーの石けん買っちゃおうかな!(←フィギュア界への草の根応援のつもり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。