スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15000!

うっかりしてたら15100超え。ありがとうございます!
毎日のアクセス数が9月末ごろからじわじわと増えてて、NHK杯前には夏頃の倍以上に。
これがシーズンインの勢いなのか…!

今週末はベルントソン出場のスケカナ、その翌々週にアイスチャレンジ、そしてシュル太はGPS2つ目のスケアメが控えてるので心の休まる暇がありませんね(泣笑)
時差に負けずしっかり見届けましょう~

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

次はスケアメなんですね!

はじめてコメントさせていただきます。

シュル太さんが大好きですが、フィギュアに関してはまったく目利きではないので、はしるんさんのブログはとても勉強になります。

生シュル太さんは、きっと泣きそうに美しかったでしょうね。
ロミジュリ、プロコのあのフレーズは大好きだったので、それを大好きなシュル太さんが舞ってくれただけで大満足です。

点数は伸びないのは、どうしてなのでしょう?
ジャンプも回転も美しいのに。安定感あるのに…。
今回は、失敗も目立ちましたけど、だったら大ちゃんだって、コケまくったのに…。

やっぱり得点につながるようなアピールが足りないのですね。
でも、そんなシュル太さんの抑制された表現が好きなんです。

スケートアメリカ、どんなシュル太さんが見られるのか楽しみです。
そして、はしるんさんのブログも、とても楽しみです!

初めての書き込みで、長々と失礼しました(^ー^)ノ~~

スコア

>ヨシコさん
はじめましてようこそ~。コメントありがとうございます。
ロミジュリは何度も見れば見るほど発見があっていいプロだとひしひし感じています。

書かれている内容からして、スコアの見方にまだ慣れておられないのでしょうか?
もし違ったら以下は気にしないでくださいね。

ISUサイトにあるスコア内容はご覧になられましたか?
http://www.isuresults.com/results/gpjpn2010/SEG002.HTM
(あ、もし携帯からだと見づらいかも)
ざっくり大雑把に言ってしまうと、シュル太はTES(技術点=技の難易度)が低かったと思います。
同じぐらいきれいに決めても、失敗の数が同じでも、そもそも点数の低い技しかできてないならしょうがないわけで…具体的にはジャンプ回転数が少なかったり、スピンのポジションが良くなかったり、ですね。
例えば、解説の本田武史がシュル太のステップを「深いエッジを上手に使ってます」と褒めてくれましたが、これが高橋のステップだったら「深いエッジを上手に使って複雑で速い足さばきをこなしつつ上体もよく動いてスピードがあり(略)」と長くなっちゃうぐらいレベルの高いことをやっています。
PCS(昔は芸術点と言ったりしました)はまあまああるので、アピールという観点ではそれなりに評価されてると言えるかもしれません。

何の技に何点ついたかは、さらに詳細なプロトコル(PDFなのでこれも携帯だと見られないかも)をご覧になってください。略称と記号だらけで最初は目が回りますが(汗)
http://www.isuresults.com/results/gpjpn2010/gpjpn10_Men_FS_Scores.pdf

って自分もちゃんと説明できるほど判ってるわけじゃないのに偉そうにすみません。
でも今回の点数は妥当だと思いますよ~
スケアメではTESがもう少し出せたらいいですね。

さっそくありがとうございます!

いやいや~、ご丁寧な解説をありがとうございます。

私はまったく不勉強です。スコアなどときどきネットで見たりもするのですが、どうもよくわからない~って、すぐに諦めます。

ジャンプの種類なども、動画で勉強してみたものの、いつまでたっても実際の競技を見ると、やっぱりよくわかりません。

でも、諦めたりわからないなんて言っていたら、自分でもつまらないし、徐々にわかるようになりたいです。ガンバリマス!

そっか、シュル太さんはTESが低いんですね。本田さんの解説の例などもたいへんわかりやすかったです!

そういえば、どこぞのサイトで、フロラン・アモディオ選手の演技は、たしかにアピール満点だけど、あれはスケートではない、ダンスだ…って言っている人がいました。
ぱっとみたところ、フロランくんと大ちゃんと、どちらがパフォーマンスとしてのアピール度があったかと言えば、好みの差こそあれ甲乙つけがたい…、そう思ったのでしたが、得点差は明らか。
これも、TESやPCSの細か~いところまで知れば、むべなるかな、なんですね。

丁寧なレスをありがとうございました。
スケートアメリカでの、シュル太さんの成長を、スコアと照らし合わせながら確認できたらいいな~。

これからも、ブログ、楽しみにしています。
ときどきアホな書き込みするかもしれませんが、その節はヨロシクお願いいたします。

いえいえ

>ヨシコさん
すごく大雑把でざっくり基本部分だけなので、正しくはぜひいろいろ調べてみてくださいね。
他にもこれまでの実績があるとPCSが出やすかったりとややこしい要素があるので考えすぎると頭痛が…
まあ試合を見たらプロトコルを確認してみると面白くなると思います。

ジャンプは自分もスローじゃないと間違うこと多いですよ(汗)
オリンピック以前はスコアの出方なんかもあまり気にしてなかったぐらいの人なので…
まだまだわからないことばかりです。
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。