スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュベールはやはりジュベール

ASのジュベールインタビューが素敵すぎる件。
今週は仕事がずっと慌ただしくてぐったりしたけど、これ読んだら精神的にはすごく元気になった。
徹頭徹尾クワドクワドクワド、ロビーメール問題にもズバっと物申す。
一貫しててかっこいいぞこの男前!
皆様ご一読をお勧めします。

ちょっとだけ抜粋。

・NHKの番組ミラクルボディに関連して
「日本で滑るのは好き。日本人はフィギュア好きでクワド好きだよね」

うんうん。
DOI2010フィナーレだっけ、プルシェンコの前で日本男子たちが失敗しながらも次々とクワドに挑戦する動画は胸が熱くなった。
たしかニコ動で見たんだけど消えちゃったかな?

・引退後は振付師?コーチ?
「自分は振付師に向いてるとは思えないよ(笑)」

そうかもね…(笑)
てか、この質問ってランビエールの動向を意識しての話かしら。

・新プロについて
「昨季FSはとても気に入ってるし最高傑作だったと思うけど、結局その良さを完全には出せなかったことが残念。改善には変化が必要だ」

ジュベールのナハロ振付プロは楽しみ!
そして、もしかしたらベルントソンがコナンとフォトジェニックを持ち越さず新プロっていうのも似たような思いがあるのかな…とか考えてしまった。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

クワド命

インマンメールのこととか結構突っ込んだ質問が多くて読み応えありました(分量的にも・笑)。NHKから提供されたDVDも見てくれてるんですね。受信料ちょっとは有効に使われていて良かった・・・。
大技だけに点数やら戦略やら色々絡んできて見る方もハラハラしてしまうけれど、ジュベールの場合は「クワドが好きだから跳ぶ」という結局そこのところに落ち着くんだな、と思ってじんわり胸が熱くなりました。どんな理屈よりも直球でいいじゃないですか。
跳んでも叩かれ、跳ばなくても叩かれる(マスコミだけでなく時にはファンからさえも)選手達。その時々でどんな結果が出ても出なくても、選手(とコーチ)が下した決断を見守っていきたいなと思いました。

ナハロ振付楽しみですね。アボットが別人のようになっていたので、ジュベはどうなる?と興味津々。かつてデンコワ&スタビスキーファンだったので彼らが外れてしまうことは残念なのですが。ジュベのナハロプロは『マラゲーニャ』ですよね。新プロ情報が増えてきて、スパニッシュ系とかタンゴとか今季はラテンな感じが流行?と思いました。ここ数年、ネタかぶり、曲かぶりが多い気がするのは私だけでしょうか。
シュル太には他の人と違う方向性でいってほしいです。別に変プロという意味ではなくてオリジナリティを貫いてほしいな、と。

ブライアン△

>itokoiさん
読み応えありましたよね!
熱狂的ジュベファンというわけではないけど、これ読んだら漢(おとこ)としてまっすぐすぎて、ホレてまうやろーと思わざるを得ませんでした。
あのパトリック・チャンもクワド成功させたようだし、今季はクワドが熱い年になるかも?

そういえば昨季からプルのタンゴや高橋のEye、今季の女子も鈴木明子SPや村上佳菜子EXなど、たしかにラテン系を目にする機会がけっこう多いですね…マヨロフもSP持ち越しならリベルタンゴだしその前はFSがカルメンだった。

真面目な話、シュル太も己の道を貫いている(ジュベとは違う方向で)ところがかっこいいわけで、きっと次回もファンを裏切らないアプローチで来てくれるものと期待しています。
ほんと早く見たい…!
プロフィール

はしるん

Author:はしるん
フィギュアスケート好きでゲーム好きの社会人です。twitterもやってます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
当blogのRSS
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
2010/03月開設
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。